So-net無料ブログ作成

エリー湖の春 [小がめらの西方見聞録]

1974年の第16回日本レコード大賞受賞曲にこんな歌がありました。
「エリー湖の~、春は~あ~あ~、何も~ない~春です~」

1993年、ニュージャージーからオハイオに転勤前の先輩駐在員が、NYの日本人向けカラオケバーで「襟裳岬」を歌った時の歌唱からの引用です。私は当時ボストンに赴任してまだ1年足らずで、20年の時を経て自分が毎年エリー湖の春を見ることになるとは、当時は予想もしませんでしたが、本当に何もない春です。

五大湖の中でエリー湖は、他の4湖と比較して水深が極端に浅い(最深部64m)ため、水量も少なく(と言っても琵琶湖の16倍はありますが)、真冬には湖面の80~100%が結氷します。撮影ポイントは湖面から10m程の高さですが、ここから見渡せる範囲は真っ白になります。真冬は氷の上を車で走ることもできるそうですが、氷が割れて水没した車の残骸が湖底には多数あるそうです。

(1) 4月になり、氷も随分と融けてきました。オホーツク海の流氷の写真ではありませんよ(笑)
OTH-20150401-001.JPG

(2) 西のデトロイト方向はもう氷が殆どありません。夏至の頃は夜9時過ぎにこの写真の中央あたりの水平線に陽が沈みます。北向き斜面なので手前に雪がわずかに残っています。
OTH-20150401-003.JPG

(3) 氷を避けて陸上に引き上げられているボートが、湖岸のハーバーに下りる日も近そうです。木々が芽吹くのは1ヶ月後くらいです。
OTH-20150401-002.JPG
[ 撮影 2015/04/01 18:10 気温13℃ @ Mentor Beach Park ]

湖岸近くには、こうしたボートの冬季避難場所がたくさんあります。趣味でこのようなボートを保有して乗り回す人がたくさんいるのですから、本当に豊かな(&生活水準の格差の大きい)国です。

この場所で携帯電話を使うと、電波状態によってはカナダのローミングになってしまいます。陸側の基地局が少し遠いのと、湖上に対岸のカナダの携帯会社の基地ブイでもあるのでしょうか。夏の夜はたまに湖岸の公園に来て、星空を眺めながら日本の家族に電話しますが、通話中にしばしば切れてしまいます。

対岸は80km以上先ですが、米加国境は湖の中央にあり、対岸に上陸さえしなければ水上の往来は自由です。アメリカとカナダの間には、お互いに五大湖水域には海軍を配置しないという取り決めがあるそうで、沿岸警備隊(日本の海上保安庁に相当)が水上の治安を担っています。この2国の軍事衝突などという事態は、いまではとても想像できませんが、ナイアガラ滝の下流、オンタリオ湖への出口には米英戦争時の要塞が川の両岸で睨み合っています。

海ではないので波は穏やかですが、20kmほど東には原子力発電所があります。湖水で冷却する原発なんて日本では考えられませんね。


五大湖についてはウィキに概要が掲載されています。よろしければ下記リンクからどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%A4%A7%E6%B9%96

「玉ねぎむいたら…」第10話は、ただいま準備中。次の次の記事辺りで予定しています。


さて、次の記事の予告編?
(4) 道端に建つ奇妙な形の鉄塔。変電所の送電線なのですが。さて、どこでしょう?
OTH-20150402FL-001.JPG


それではまた。

小がめら(拝)

nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 8

チューリップでございます。。

小がめらさん、こんにちわ。。
アメリカのお写真、素敵ですね。。。。

エリー湖と襟裳、、1字違いで(笑) 
(1)(2)のエリー湖は、アメリカって感じでいいですね~。
(3)のボート、、、富裕層ですね、、、

そして(4)、私にはミッキー?にしか見えませんが。


アメリカとカナダって、仲良しですよね。
MLBのトロントはカナダだし。


そして話は、かわるのですが、
昨日、行った皮膚科の病院で、どうでしょうファンの女性に会いました。
私がリュックに、どうでしょうグッズを付けてるのを見て、
お声をかけてくださって。。。
病院の待合室で、どうでしょう話で超!盛り上がり。。。
その彼女、お母様もファンなので、2人で北海道によく行かれるらしく。
あーー、小がめらさんの奥様とお嬢さんみたいだわぁ~、ってね。
そんな春の、1日でした。。。








by チューリップでございます。。 (2015-04-03 09:44) 

小がめら

チューリップさん、こんにちは。

五大湖の他の4湖は冬に見たことがないので、本当に凍らないのか自分の目で確認したことはないのですが、日本でも田沢湖のように深い湖は、水が対流して表面が凍る温度になる前に春が来てしまうみたいですね。


アメリカとカナダは仲良し…と言っていいと思います。この2国が戦争することはもうないでしょう。

車でナイアガラやトロントに行く時など、カナダに入る時の国境審査官は概して愛想が良く、アメリカに戻る時の国境審査官は概してカンジ悪いです。外国人に対してだけかと思い、職場の米国人に聞いてみたら、アメリカ人に対してもカンジ悪いそうです。

成田の入国審査官は、日本人に対してとてもカンジイイですよね。2月の一時帰国時はあまりに暇そうだったので、1分ほど窓口の係官のお兄さんとお喋りしてしまいました。

出張者の案内でトロントのロジャースセンター前には何度も行きましたが、ブルージェイスの試合はまだ一度もご縁がありません。昔、スカイドームと呼ばれていた頃、その地下に駐車してCNタワーに昇ったので、球場に入ったことはあるんですけど、それだけです。


病院の待合室で水どうファンに会いましたか。グッズをぶら下げておくはいい方法ですね。声を掛けてもらうきっかけになります。

状況はだいぶ違いますが、私はこちらで展示会場を歩くとき、日本の社名の入ったいわゆる作業服の上着を着用し、かならず日本語(漢字)の名札も胸に着けて徘徊します。で、日系企業のブースで日本人らしき人を見つけると、あれこれおしゃべりをして回ります。全く接点がない会社でも、日本人とわかると皆さん気軽に話し相手をしてくれて、最後に名刺を交換したら凄いエライ人だったりということも。


それにしても母娘で水どうファンというのは、ウチに限った現象ではなかったのですね。その方は母娘で「どうでしょう祭」を観に行かれるんですかね(笑)

先日娘に、フロリダからの帰り道、遠回りして土日で独りで2600km運転してきたと言ったら、「すごいね、どうでしょう班だって1日で1000kmそこら走るけど、4人で交代してるもん。まあ彼らが言うには、運転より12時間も後部座席に拘束される方が地獄らしいけどね」とのコメントが返ってきました。確かにそうかも知れません。


(4)はチューリップさんのお見立てどおりです。ディズニーワールドにアクセスするルートのひとつと、デイトナビーチ~オーランドー~タンパを結ぶ幹線ハイウェイのジャンクション脇に建っています。施設に電気を送る変電所の送電線ではないかと思いますが、ハイウェイ脇の1本だけあの写真の形をしています。試しにGoogle Mapで検索したら、Mickey Mouse Power Poleという名前がきちんとついていて名物のようです。マップを拡大してストリートビューにすると、ハイウェイのランプから同じようなアングルでしっかり見えました。よろしかったらあとでご覧ください。

私はオーランドーを出てタンパに向かう途中にそのハイウェイで見つけたのですが、どうしても写真に撮りたくて、5km先の出口でハイウェイを降りてUターンして戻り、また入り直す時にランプウェイの路肩に停めて撮りました。こんなものまでミッキーとは、誰が考えたのか感心してしまいます。


次の記事では、先週のオーランドーのネタでクイズも交えて計画していますので、また是非お書き寄り戴ければ幸いです。

それではまた。

by 小がめら (2015-04-03 11:32) 

sjghd

こんばんは。

まだ、そちらは、寒そうですね、、

エリー湖の写真ありがとうございます。
大きいですね、、
五大湖ですか、、
小学校の社会で、習った覚えがあります。
そのころは、受験のため、暗記していました。
エリー湖は、氷河湖でした。


1974年のレコード大賞は、よく覚えています。
麻生よう子さんが「逃避行」で、最優秀新人賞をとりました。
「襟裳岬」は、1974年の日本歌謡大賞もとりましたので、1974年を代表する曲です。

(4)は、まったくわかりませんでした。

そろそろ「玉ねぎむいたら…」ですね、、楽しみにしています。

by sjghd (2015-04-03 20:23) 

小がめら

sjghdさん、こんにちは。

こちらもだいぶ暖かくはなりました。昨日今日は雨です。雪ではないのであとが楽で助かります。


エリー湖、大きいです。福島県の2倍の面積とのことなのですが、岸から見ても海のようにしか見えず、飛行機で上空を横切らないと、大きさは何とも実感できません。

ご存知の通り五大湖は全て氷河湖ですね。エリー湖以外は最深部が海面より低いので、河川に浸食されたり低地に水が貯まってできたのではそうはいきませんね。五大湖の水をすべて足すと、ロシアのバイカル湖の水量にほぼ匹敵するようで、世界中の淡水の4割弱がこの二つの湖水域で占められるようです。水不足の地域に配れれば良いのですが。


小学校で名前を暗記したのですね。こちらの学校では頭文字を並べてHOMES(ホームズ)と教えるそうです。

・Lake Huron (ヒューロン湖) 東北地方の面積より少し小さい
・Lake Ontario (オンタリオ湖) 面積は最小
・Lake Michigan (ミシガン湖) 唯一全部が米国領内
・Lake Erie (エリー湖) 福島県の2倍程度,水量は最少
・Lake Sperior (スペリオル湖) 北海道とほぼ同じ面積

湖は全て繋がっていて水路で行き来できます。エリー湖とオンタリオ湖の間には落差51mのナイアガラ滝がありますが、階段状の運河で船が航行できます。さらにその先のいくつかの運河とセントローレンス川で大西洋に出れます。エリー運河でハドソン川とも繋がっていて、NYにも行けるそうです(旅客便はなさそうですが)。

私はまだ面積最大のスペリオル湖と2番目のヒューロン湖は行ったことがありません(日本への行き来で上空を飛んだことはありそうですが)。往復2,000km程度走れば観て来れるようなので、そのうち話のタネに行ってみたいと思っています。


「襟裳岬」は1974年、歌謡大賞とダブル受賞だったのですね。この年、襟裳岬は全国で知らない人はいない場所になったでしょうね。観光で訪れる人も増えたでしょうね。

1984年に北海道にツーリングに行った時、襟裳岬もルートに入れて、岬近くのYHに宿泊したところ、宿の管理人さんが「今日は天気がいいから岬から夕陽が見えるぞ」と教えてくれました。バイクで宿泊していた人17台くらいで大挙して岬にすっ飛んで行き、水平線に沈む夕陽を初めて見たのを覚えています。感動しました。


麻生よう子さん、1974年は大活躍でしたね。私も「逃避行」と「午前零時の鐘」の2曲は良く覚えています。淳子さんの翌年の最優秀新人賞を受賞されたことになりますね。


(4)は現地で見るとすぐにピンと来るのですが、何の脈絡もなく見せられると分かりにくいですよね。チューリップさん、良く閃いたと思います。

ディズニーワールドは広いので、四方八方にアクセス道路があるのですが、あの形の鉄塔はあそこ1ヶ所だけみたいです。やはり周辺で一番交通量の多い幹線ハイウェイ(I-4号線)の脇の変電所ということを意識したのだと思います。

今回は素通りで寄れませんでしたが、今回の赴任中に今度は遊びで行ってみたいと思います。


いま食事時などに、「玉ねぎむいたら…」の第10話を繰り返し見て淳子さんの表情をチェックしています。ストーリーは、ユリ(比企理恵さん)が飛び込んで来たり、理介が友子(夏純子さん)と別れる回です。淳子さん、相変わらずいい表情で、選ぶのが大変そうです。

それではまた、いつでもお書き寄り下さい。

by 小がめら (2015-04-04 10:47) 

KAZU

小がめらさん、

写真を有難うございます。

今回の記事へのコメントはありませんことをお許し下さい。

25日の宏美さんの40周年記念コンサート当日、【マルベル堂オフ会】にて店長との対談が入りました。

当日は、サプライズもあるようですので、私には淳子さん、百恵さん、宏美さんのお話ししか出来ませんが、《二次会》では注目されるよう頑張ります。

報告は、翌日も【梅村乃里子の会】を開催致しますので、27日になるかと思われますが、よろしければ【さなえの会】【桜田淳子の会】掲示板をご覧頂ければと存じます。

宏美さんのコンサート終了後には、宏美さんに【特待会員証】《Pointガード》を手渡し、小がめらさんのお話しをさせて頂きます。

また、お邪魔させて頂きます。
by KAZU (2015-04-04 15:25) 

チューリップでございます。。

またまた失礼いたします。。

(4)のミッキー、当たりましたね。。嬉しいです。。
小がめらさんが、フロリダからお帰りになってからの、お写真ですしね。
私は特にディズニー好きではないんですが、
フロリダといえば、ディズニーワールドですもね~。
(山手線内くらいの広さって、何?って感じですけど)


そしてアメリカの5大湖について、私が全く知らなかった知識を
教えていただき、嬉しいです。。。
なるほど。。って思っちゃいました。
いくつになっても、物事を知るっていいことですね。。

また、アメリカ情報を色々と教えてくださいませね~。



あっ、本日は大泉さんの演劇ユニットTEAM NACS の8月東京公演の先行予約チケットがGet 出来て、
凄く嬉しかったです。。
(本日、オリックスはまた負けて、1勝7敗になってしましましたが、、、涙)
来週からは、ミスター鈴井さん監督のドラマがテレ東で放送になるんです。
小がめらさんの奥様は、ご覧になるかしら。。













by チューリップでございます。。 (2015-04-04 22:35) 

小がめら

KAZUさん、こんにちは。コメントありがとうございます。


> 今回の記事へのコメントはありませんことをお許し下さい。

私は淳子さんに関することでのオリジナル記事を書けるようなネタは、残念ながら持ち合わせておりませんので、どうかお気になさらないでください。私も貴掲示板はこまめに拝見しているつもりですが、参加できそうな話題の時だけ書き込ませていただいております。お互いに気楽にお付き合いいただければ幸いです。


> 宏美さんのコンサート終了後には…小がめらさんのお話しをさせて頂きます。

握手会があったとしてもわずかな時間ですし、相手は大物スターです。私のことなどは一切お気になさらず、KAZUさんの事をお話しください。私もNY公演は行くつもりではいますが、観に行けると確定したわけでもありませんので。


ありがとうございました。またいつでもお書き寄り下さい。

by 小がめら (2015-04-05 02:45) 

小がめら

チューリップさん、こんにちは。

やはり私がフロリダ帰りという点をヒントになさいましたね! オーランドーには、ディズニーワールド、ユニバーサルスタジオ、シーワールド、ちょっと走りますがケネディ宇宙センター、その他遊ぶところがたくさんあります。世界最大の観覧車もこの春オープンするようです。観光産業で働く人と、引退後の老後の移住先、そんな感じです。

ディズニーワールドは山手線内くらいの広さですか、敷地面積はそれくらいあるかも知れません。ハイウェイを下りて「〇〇ゲート」をくぐって、駐車場まで結構走ったのを覚えています。

マジックキングダム(TDL風)、エプコットセンター、MGMスタジオ、アニマルキングダム(だったかな?)が、敷地内に分散していて、それぞれがバスやモノレールでつながっていたような。宿泊施設もたくさんありました。東京はTDLの隣にTDSがありますが、あんな感じで4つのテーマパークがもう少し離れて配置されている、そんな感じだったと思います。3日券や4日券などを購入して、好きなパークをまたいで自由に行き来するのが一般的なようです。

面白いのは、3日券より4日券の方が安いみたいなのです。どうも園内での飲食でお金を使ってもらう方が、入場料収入より利益がいいみたいです。周辺のホテルやレストランもその分売り上げが上がるし。まぁお金を使わせるために、あの手この手を良く考えてますよね。

私が宿泊した周辺も、こんなにたくさんのレストランがあって、良く共倒れにならないな…と思うくらいですが、どこもたくさんお客さんが入っていました。さすが消費大国です。

ユニバーサルスタジオも、昔は1園でしたが、今は隣にもう一つ分園があって凄いみたいですよ。私も新しい方は行ってないので、是非行ってみたいものです。


五大湖の話はただのトリビアですが、喜んでいただけたなら幸いです。淳子さんの話じゃなくて恐縮ですが、また何か面白そうな話があれば記事に致します。


TEAM NACSのチケット入手できてよかったですね。オリックスはまた負けてしまいましたか。まだ開幕直後です、底力を期待しましょう。そして、イチロー選手が「最後はやっぱりオリックスで」と思って戻って来て下さることも期待して。

ウチの嫁さんには、ドラマの情報を伝えておきます。ありがとうございます。興味があれば録画してあとで見ると思います。水どうもいつも録画で視ていますので。


それではまた。

by 小がめら (2015-04-05 03:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。