So-net無料ブログ作成
検索選択

フロリダ胃袋便 [小がめらの西方見聞録]

【遅くなりましたが、4/12に解答を記入いたしましたのでご覧ください】
OTH-20150402FL-001.JPGご訪問下さった皆様、こんにちは。
3/23~3/27に開催された大きな展示会に小さなブースを出すことになり、展示機材を積んで車でフロリダ州オーランドー(Orlando, FL)に行ってきました。オーランドーと言えばディズニーワールドやユニバーサルスタジオで有名なリゾート地ですが、巨大な展示会ホールもあります。今回は遊びは一切なしでしたが、夕食は近場ながらあちこち行きましたので私が興味を持ったものをカメラに収めてきました。今回の記事では、それらも含めて紹介します。

(1) 右上の写真はディズニーワールドの近くのハイウェイ(I-4号線)脇に建つ変電所の送電鉄塔です。Mickey Mouse Power Poleと名前もついているちょっとした名物のようです。この名前でGoogle Mapで検索していただくと見つかります。インフラにも遊び心、さすがディズニーワールドですね。

(2) 会場になったオレンジ郡コンベンションセンターの駐車場です。植生が南国です。
OTH-2015-0404-ORL001.JPG

(3) 宿泊した会場近くのホテルの中庭のプールバーです。案内看板にはPool Barとあったのですが、ビリヤードではなく本物のプールでした。飛行機で現地入りした米国人同僚が電話で「プールバーで飲んで待ってる」というので、ビリヤードのあるバーを探してうろうろしてしまいました (^^;) 左奥の褐色屋根の下がバーで、日曜日はそこでビールと軽い夕食。写真は日中なので誰もいませんが、夜になると宿泊客が大勢泳いで遊んでいます。客室棟は2~3階建てのアパート風です。
OTH-2015-0404-ORL002.JPG

(4) 米国人同僚の一人はこの高層棟の10階の部屋でした。屋上にある八角形の部屋は、いわゆる“ペントハウス”という最高級の部屋です。1泊いくらするのでしょう?
OTH-2015-0404-ORL003.JPG


月曜日の夕食は ティルテド・キルトというレストランバーに連れて行かれました。車の主と運転手は私なのですが、店は全く知らないので米国人同僚にお任せです。
http://www.tiltedkilt.com/

(5) 選んだものは一般的なフィラデルフィアスタイルのステーキサンドイッチです。この店のGUINESSは音波振動のサージャーで泡立てているようで、角が立つくらいクリーミーな泡でした。
OTH-2015-0404-ORL005.JPG

(6) 同僚が何故このレストランに連れて来たかというと、ウェイトレスのお嬢さんのユニフォームがこんな感じで…。オーダーを取りに来たときや料理を持って来た時に、ちょっと目のやり場に困りました。
OTH-2015-0404-ORL018TK.jpg


火曜日の夕食はフィッシュ・ボーンというシーフードも置いているレストランバーでした。生食魚類は提供していませんでした。
http://www.fishbonesrestaurants.com/

(7) 私はビールとクラムチャウダーと写真の前菜だけで済ませました。さて問題です。 (Q1) このから揚げは何の肉でしょう? 付け合せはタルタルソースとレモンです。とても美味しかったです。 ヒント: 地元の野生動物です。
OTH-2015-0404-ORL006.JPG
【正解】 アリゲーター(alligator)


水曜日の夕食はツイン・ピークスというレストランバーです。
http://www.twinpeaksrestaurant.com/

(8) 受付の上に電光掲示板。これはタップから注ぎ出すドラフトビールの温度表示です。0℃以下に冷たくしたビールの提供を売りにしています。華氏表示なのでわかりにくいですが、32°F=0℃ですから27.7°F=-2.3℃となります。見ていると-0.5~-2.5℃くらいの範囲で数値が変動していました。
OTH-2015-0404-ORL007.JPG

(9) 当然ジョッキも冷凍庫でキンキンに冷やしてあります。
OTH-2015-0404-ORL008.JPG

(10) 2杯目はやっぱりGUINESS。泡のすぐ下が凍っているのが分かりますか?
OTH-2015-0404-ORL009.JPG

(11) 前菜です。右の赤いのはかなり辛口のバッファローウィング(揚げてソースを絡めたチキン)です。左上はサイコロ形のモッツァレラチーズ揚げ。さて問題です。 (Q2) 左下の丸いのは何を揚げたものでしょう? こちらのレストランではしばしば見かけるのですが、私はこれを揚げて食べるのはいかがなものかと…そのまま食べたいですが。 ヒント: 日本で言えば「た〇〇ん」に衣をつけて揚げるようなものではないかと。
OTH-2015-0404-ORL010.JPG
【正解】 きゅうりのピクルス(pickeled cucumber)

(12) メインはBLT(ベーコン・レタス・トマト)サンドイッチです。量もリーズナブル(大き過ぎない)です。手前の黒いカップは鹿肉のチリスープに、オニオンとチーズパラパラ。なかなか美味しかったです。
OTH-2015-0404-ORL011.JPG

(13) 同僚が何故このレストランに連れて来たかというと、ウェイトレスのお嬢さんのユニフォームがこんな感じで…とは、先ほどの月曜日のお店と同じセリフですね (^^;) 店名のTwin Peaksというのは、女性の胸を意味しているのだそうです。皆さんとても明るくて元気な娘たちでした。
OTH-2015-0404-ORL019TP.jpg


木曜日と金曜日の夕食は、前日の店の隣にあるブリック・ハウスというレストランバーです。
http://brickhousetavernandtap.com/

(14) いきなり問題です。 (Q3) 前菜に頼んだこの揚物の具はなんでしょう? 原形のせいかと思いますが、くるくるとスパイラル状に切られていました。何でも衣を付けて揚げてしまうんですね。 ヒント: 日本では炒めて食べますね。
OTH-2015-0404-ORL012.JPG
【正解】 ズッキーニ(zucchini)

(15) 続けて問題です。 (Q4) 同じく前菜に頼んだこのバッファローウィングはチキンではありません。さて何の肉でしょう? これはとても美味しかったです。 ヒント: 中華の食材?
OTH-2015-0404-ORL013.JPG
【正解】 アヒル(duck)

(16) 更に問題です。 (Q5) このバーガー、パティは3種類の動物の肉の合挽きです。1つはビーフです。あとの2つの肉を当ててください。因みにパティの上の黒いのはマッシュルームです。中には3つ目の動物の乳で作ったチーズのクリームも掛かっていました。実は私、この3つ目の動物の乳で作ったチーズはあまり得意ではありません。 ヒント: 珍しい動物ではありません。
OTH-2015-0404-ORL014.JPG
【正解】 2つ目は子羊(lamb)、3つ目はやぎ(goat)

(17) ビールはグラスでsmall 12oz(350ml)、medium 16oz(470ml)、tall 22oz(650ml)などが一般的なのですが、この店には更にその上のサイズがありました。量は忘れましたが、右に重ねてある3つのグラスは16oz用なので1gal(3.8L)はありそうです。どうやって飲むかというと、下の黒い部分に注ぎ口があります。日本で生ビールをピッチャーで頼むのと同じ感覚ですね。でもこの形状では、すぐにぬるくなってしまうような気がします。別のテーブルで撮らせてもらいました。ウチのグループは全員ビールの好みが違うので、こういう注文は絶対にできません。
OTH-2015-0404-ORL015.JPG

(18) 金曜日は寒冷前線が通過して夕方大雨が降りました。雨が上がったのちは少しひんやり。Tシャツ1枚では肌寒いと思っていたら、店内には本物の暖炉が(ガス式でしたが)。
OTH-2015-0404-ORL016.JPG

(19) パティオ席だったのですが、天井の遠赤ヒーターがONに。Tシャツ1枚で冷たいビールを飲みながら、遠赤ヒーターにあたっていました。
OTH-2015-0404-ORL017.JPG


(20) レストランへの道中、International Driveの右手にはハリケーンに吹き飛ばされて根こそぎ逆さにひっくり返った建物がありました。フロリダのハリケーンは怖いですね。
OTH-2015-0404-ORL020.jpg
じつはこの建物、Wonder Worksというテーマパークのような場所です。中央下にきちんと入口の扉があるのが見えるでしょうか。(現地で撮影できなかったのでGoogle Mapより写真を拝借しています)
http://www.wonderworksonline.com/orlando/


(21) 最後に今回のドライブルートを紹介します。往路はほぼ最短ルートでまっすぐ南下。緯度はクリーブランドが函館とほぼ同じ、オーランドーは奄美大島とほぼ同緯度ですが、まっすぐ南下なので函館から小笠原諸島北端の聟島あたりまで走った感じです。復路は南西のタンパ湾を一回りしてから北上し、アラバマ州経由でテネシー州のナッシュビルで1泊。移動は往復とも土日でしたが、久し振りに飽きるほど走りました。
map.jpg
現地走行分も入れて4,600km、消費したガソリン400L。排出したCO2は何kgでしょう(Q6)。
【正解】 約920kg


問題の回答は、後日記事本文中に追記掲載の予定です。


それではまた。

小がめら(拝)


※ 2015/04/13 追記
(22) エリー湖岸のとあるシーフードレストランのランチ。タラのフライなのですが…。全然ヘルシーに見えませんよねぇ…。
OTH-2015-0313-PD001.JPG

nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 8

sjghd

こんばんは。

アメリカは、こってりした食事が多いですね、、、
ひっくり返った建物は、びっくりです。

取り急ぎ問題の答えです。

(1)鹿

(2)?

(3)?

(4)北京ダック

(5)ブタ、鳥

(6)920k

by sjghd (2015-04-06 20:28) 

チューリップでございます。。

こんにちわ、小がめらさん。。
フロリダ情報、お写真見るだけでも、
アメリカが感じられて、とても楽しいです。。。。

でも、答えられるか?どうか?(笑)

Q1 アリゲーター。フロリダと言えば、アリゲーターですからね。
アメリカのピザレストランで、フーターズも有名ですもんね~。
やっぱり、男性は好きなんですね。。
どうでしょう班のアメリカ横断でも、フーターズに寄ってましたし。

Q2  うーーん、ピクルス?でしょうか。
   たくわん?アメリカでの漬物?みたいな。

Q3 これまた、うーーん、玉ねぎでしょうか。
   オニオンリングは日本でも、ありますが、、

Q4  アヒル これは、やっぱりダックじゃないかしら。

Q5 2つ目はターキー、そして3つ目はヤギ ってことで。
   キジかとも思ったんですが七面鳥で、そしてヤギの乳製品ありますし。

Q6 残念ながら全く、わかりません。。


正解、楽しみにしております。。。





by チューリップでございます。。 (2015-04-06 20:45) 

小がめら

sjghdさん、早速のコメントありがとうございます。

ひっくり返った建物、設計者も施工業者も苦労したのではないかと思いますが、なかなかインパクトのある建物でした。毎回夕食に向かう時に前を通りましたが、運転手だったので自分で撮影できませんでした。

こってりしたものが多いでしょう? 米国人同僚は日本食も提案してくれたのですが、ネットでメニューを見たところ、会社の近くにある店と大差なさそうなので、敢えて日本食は避けました。

一週間こんなものばかりだと、会社から食費は実費が出るとは言え、土曜日の帰り道は「緑のたぬき」が至福のひと時を与えてくれたというわけです。もちろんまともな和食レストランがあればそこに寄るという手もありましたが、帰路は時間もなかったし夜遅かったので…。

いくつか正解しています。他に参加してくださる方がいらっしゃるかどうかは判りませんが、回答はもう何日か後に書き込みますね。

それではまた。

by 小がめら (2015-04-07 11:46) 

小がめら

チューリップさん、早速のコメントありがとうございます。

記事楽しかったですか? ならば作成した甲斐がありましたが。

回答、なかなか鋭いとこ突いてますね。半分は当たってます。


オーランドーのフーターズは、逆立ちした建物のわりと近くにありました。アトランタ出張の際に20年前と1年前に各1回行きましたが、私はウーンちょっと…ですね。食事も特にいいわけではないし。話のタネにお客様をお連れするならば、と言ったところでしょうか。

1990年代、フーターズがボストンに出店しようとした時、保守的な清教徒の影響の残る土地柄ゆえ、結構物議をかもしたのを覚えています。結局、市内ではなく15km程北の郊外に出店したようです。その道沿いはストリップバーなどもあったと記憶しているので、地域の反対も少なかったのかも知れません。

因みにフーターズ(HOOTERS)は、ピザもあるとは思いますが、アメリカでのメニューは普通のレストランバーですね。


正解は何日か後に書き込みますね。

それではまた。

by 小がめら (2015-04-07 12:08) 

小がめら

sjghdさん、チューリップさん、こんにちは。

淳子さんネタでないのも関わらず、記事をお読みいただき問題に回答いただきありがとうございました。

本文中に追記しましたが正解は以下の通りです。

(1) アリゲーター肉のから揚げ
(2) ピクルスのから揚げ
(3) ズッキーニのから揚げ
(4) アヒル肉のバッファローウィング
(5) (ビーフと)ラムとヤギの合挽き肉
(6) 約920kg


sjghdさんは、(4)と(6)の2問正解でした。

チューリップさんは、(1)と(2)と(4)、そして(5)の半分で、3.5問の正解でした。

ご参加ありがとうございました。


ところで、話は変わりますが…。

今日(土曜日)の朝は、今週の出張者を空港まで送った帰り道、クリーブランド市内のウェストサイドマーケットに寄って、仔牛の心臓(veal heart)1個約500gと、牛タン(beef tongue)1本約1kgを買ってきました。合計$18…やはり日本で買うよりは安いのでしょうか。米国では臓物系を食べる人は少ないでしょうから。

肉売り場のカウンターで隣にいた白人のご婦人が、「仔牛の心臓なんてどうやって食べるの?」と訊いて来たので、本当はカレーにするのですが日本式のカレーソースは説明が面倒なので、「シチューにするんだよ」と一言で済ませました。

先日の火曜日は、お客さんを自宅にお招きして、アジア食材店で購入した豚の心臓を、甘辛く煮つけておつまみに出しました。豚の心臓ぐっとお安くて、500gで$2.50です。仔牛の心臓は少し脂身がありますが、豚さんは赤身だけです。

日本とは異なり、食料品(レストランは別)には消費税がかからないのが
嬉しいですね。ハンバーガーもテイクアウトにすると非課税で、店内で食べると(オハイオの場合は)7%課税されます。


消費税と言えばチョットした疑問が。「ドライブスルーで購入してから車を駐車して、店内に持ち込んで食べたら非課税になるの?」と、米国人同僚に尋ねたら「まぁ、そういう事になるね」との返事。「もしそうしても店員は何も言わないと思うよ」と続けます。要はレジ打ちの際に必ず、店内で食べるか持ち帰るかを確認するので、その際に「to go」と言いさえすれば、非課税で計算し、トレイではなく紙袋に入れて渡すということのようです。

それと逆の似た話が、お隣ミシガン州デトロイト郊外の日本食料品店でのこと。店内の一角に寿司バーがあって、カウンター席でお寿司や刺身が食べられるのです。寿司バーの支払いは消費税がかかります。そのカウンターのすぐ近くの冷蔵ケースには、日本のようにプラスチックパックに入ったお刺身に切り身が並んで売られてるのです。この刺身は他の食材と一緒にレジで支払います。ところが何故か、この刺身パックだけは消費税がかかるんです(普通の魚1匹とかは非課税なのに)。レシートを見ると、全ての食材は単価の右端に非課税を示す「F」が印字されているのですが、お刺身パックだけは課税を示す「T」が印字されていて、レシートの合計金額欄にその分の税金が示されます。こんど行ったら店員さんに理由を聴いてみようかと思っています。


そのお店から家まではハイウェイで3時間程で帰れるので、仕事や日本国総領事館に用事があってデトロイトまで行くと、必ずその店で刺し盛り1人前(約$11)買い、自宅で手巻き寿司にして食べるのが楽しみです。クリーブランドにも生で食べられそうな刺身を置いているアジア食材店はあるのですが、やはり日本人が捌いて日本人向けに売っているお店じゃないと、ちょっと怖いかな…(笑)


また余計な話の方が長くなりました。

それではまた。

by 小がめら (2015-04-12 09:48) 

sjghd

こんばんは。

ピクルスのから揚げ、ズッキーニのから揚げは、まったくわかりませんでした。

アメリカは、州や都市で、消費税が変わるようで、、
あと、食料品には、税は、かからないようですので、、
刺身だけかかるのは、不思議ですね、、手間代でしょうか???

海外では、生ものは、危険ですね、、、
私の場合は、海外出張の時は、生ものは、食べないようにしています。
(以前、生もので、会社の同僚で、あたった方がいて、、、、)
by sjghd (2015-04-12 18:28) 

チューリップでございます。。

こんにちわ。。。

そっかぁ、ズッキーニでしたか、、答えられなかったのが悔しいです(笑)
私、思うんですが、
きっとアメリカに何度も行かれてる淳子さんなら、
全問正解!なさったんじゃないかしら~。っと。
淳子さん、アメリカに思いが深いですもの。


そちらでお刺身をいただくのは、やはり大変なんですね。
だいたい生を食することが、ない感じですもんね~。


淳子さんもこのブログを、ご覧になられてるかも?しれませんから、
また小がらめさんならではの、アメリカ話、書いてくださいませね~。。





by チューリップでございます。。 (2015-04-12 20:38) 

小がめら

sjghdさん、チューリップさん、こんにちは。

ズッキーニはわたし実はあまり好きではないのですが、ピクルスに衣をつけて揚げたものよりは遥かにマシと言うか、そこそこイケましたよ。

それにしても、何でもかんでも衣をたっぷりつけて揚げてしまうので、シーフードなどでもちっともヘルシーではありませんね (^^;)


会社の近くのシーフードレストランに定番の、白身魚のフライを写真(22)に追加しました。お皿の直径は25cm位ありますから、結構大きいんです。そこにこれまたあげたポテトが(フレッシュ・カットのポテトなのは救いですが)。タルタルソースとコールスローが付いています。これで$6くらいだったと思います。

この店のピクルスが、縦長に4分割してこれまた揚げて出てくるんです。そのままでいいのに~っていつも思います。

それではまた。
by 小がめら (2015-04-13 10:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。