So-net無料ブログ作成
検索選択

「サンタモニカの風」の余韻でツーリング 【その2】 [旅行]

8日目: 朝サンディエゴ郊外を出発し帰途に着きました。(写真は全てクリック拡大できます)

(1) 帰途初日は予定通りのルートを走りました。[引用: Google Map様]
OTH-2016-12-SMD RT22.jpg

【Day 8】
走行: 680マイル(1,094km),所要約11時間,休憩3回(うち給油2回,眺望所1回)
踏んだ州: カリフォルニア州(始点),アリゾナ州(再)(グランドキャニオン) (終点) 通算走行距離 3,841マイル(6,180km),復路の平均走行速度 66mph(106km/h)
Distance traveled : 680 mile, Approx. travel time 11 hrs
Route: (START) San Marcos,CA, I-15N, I-215N, I-15N, I-40E, AZ64N, US89S, Grand Canyon Vil, AZ, Grandview Point, AZ64N, US89S, I-40E, Winslow,ZA (GOAL) Total: 3,814 mile, Ave. return travel speed: 66mph.

(2) 今日は朝から雨が降ったりやんだりでした。ロサンゼルスを抜けて東に延びるI-40号線に入りますが、カリフォルニア区間は殆どが乾いた草が生える原野でした。
OTH-2016-1230-01.JPG
急いでいるので制限速度70mph(112km/h)の区間を78mph(125km/h)で走り抜けます。

(3) 再びアリゾナ州に。「グランドキャニオンステートへようこそ」と書いてあります。
OTH-2016-1230-02.JPG

(4) 早速景色がアリゾナ風? こんな所ばかりではないのですが。
OTH-2016-1230-03.JPG
引き続き急いでいるので制限速度75mph(120km/h)の区間を81mph(130km/h)で走り抜けます。

(5) 給油のためSeligmanという小さな町の西側でハイウェイを降り、2km程離れたところにある並行道路の街中にあるガソリンスタンドへ。
OTH-2016-1230-04.JPG
そうなんです、この道こそはルート66なんです。ルート66ギフトショップとあるので、給油とトイレの後チラッとだけ見てすぐに出発します。とにかく今日は急いでいるのです。

(6) 向かいのガソリンスタンドの併設店舗もルート66をアピールしています。
OTH-2016-1230-05.JPG

(7) 町の東側にもI-40Eの入り口があるので、そこまで数km程ルート66を走ってみました。モーテルその他もルート66をアピール。
OTH-2016-1230-06.JPG

(8) 年末だからでしょうか、ホント人影がありません。
OTH-2016-1230-07.JPG
因みに、右端にある青字と赤い冠の標識に白抜き文字で66と表示するのは誤りです。この色遣いはI-40号線みたいな州間(高規格)高速道路(Interstate Highway)に用いられます。ルート66はそれより古い連邦ハイウェイシステム(日本の一般国道みたいなカンジ)の番号なので、(5)や(6)の写真に写っているように白地に黒文字で66と示します。

(9) 街中を抜けるとこんな景色が続きます。
OTH-2016-1230-08.JPG

(10) 東に進んで天候が回復して来ました。グランドキャニオンを目指してここで一旦I-40号線を降りてAZ州道64号線を北に向かいます。目的地までまだ100kmはあります。
OTH-2016-1230-09.JPG

(11) 対面通行の65mph(104km/h)制限の道を70mph(112km/h)でひた走りますが、どんどん暗くなってきます。
OTH-2016-1230-10.JPG
日没との戦い、まるでドラキュラの映画の世界のようです(笑)

何とか真っ暗になる前にたどり着けました。因みに国立公園の入り口で$30徴収されました。渡されたレシートのような紙(運転席側の窓に貼る)は、1週間有効のパスとのことですが、今回はもう来ないよ〜。

(12) 4日目にユタ州を走った時ミニグランドキャニオンみたいな地形が...と書きましたが、本物はケタが違いますね。初めて見て谷の深さに驚きました。最大1,500mあると言ってましたので、これを下まで降り戻ったら、日本で2,000m級の山に登山するくらい歩きでがありそうですね。
OTH-2016-1230-11.JPG
私の立っているところは柵も何もない岩の上で、誤って落ちたら谷底にまっさかさま。トロントのCNタワーのエッジウォークなんてもんじゃないですね、こりゃ。12km先のGrandview Pointに車で移動、そこに着いて15分くらいで見えないくらいの暗さになってしまいました。結構急いで走って来たのですが、もうあと30分早く着きたかったなぁ。因みに、撮影地点の標高は2,150mです。

それではまた。
小がめら(拝)

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 4

sjghd

こんばんは。

Grandview Pointは、日没で、ほとんど見られなかったのでしょうか?
柵も何もない?柵があっても、私は、たぶん見ることは、できないでしょう。

ルート66の文字は、色つかいまで、決まっているんですね、

by sjghd (2016-12-31 19:34) 

ゆうのすけ

小がめらさ~ん 今年もお世話になりました。
もう今年も残すところ あとわずかになってしまいました。
来たる新年が 小がめらさんにとって喜び多い一年になりますように。
僭越ながら!^^;一時間後に先に 2017年に歩み出します。^^
来たる年もどうぞ宜しくお願い申しあげます。
佳い年をお迎えくださいね。☆

☆彡 I WISH YOUR HAPPY NEW YEAR!! ♪~
by ゆうのすけ (2016-12-31 23:00) 

小がめら

sjghdさん、こんにちは。早速のお書き寄りありがとうございます。
そして日本は年が明けましたね、明けましておめでとうございます。

> Grandview Pointは、日没で、ほとんど見られなかったのでしょうか?

最初の撮影点ではまだ結構明るかったのですが、そこから約8mileの移動に15分くらい掛かってしまい、Grandview Pointでは車を置いてから10~15分というところでしょうか。


> 柵も何もない?柵があっても、私は、たぶん見ることは、できないでしょう。

道沿いに車を停めて降りて眺めるところは柵がありましたが、私はその近くの柵のない岩の上から撮りました。


> ルート66の文字は、色つかいまで、決まっているんですね、

日本でも一般国道、都道府県道、高速道路(日本の場合は番号を振っていませんが)で、それぞれに番号標識のデザインが違うのと似ています。

Interstate Highwayができる前は、ルート66みたいな連邦のハイウェイがメインだったわけですが、それらは高規格の区間もありますが、大抵は一般道の規格です。それでも郊外では65mph制限になる部分が多いので、それなりに早くは走れますが、町に入ると25~35mphとかまで制限がきつくなるので、そういう場所が要注意です。

US66は殆どの区間がI-40のようなInterstate Highwayに組み込まれてしまったので、路線上は廃止扱いということだそうです。

ありがとうございました。またいつでもお書き寄り下さい。

by 小がめら (2017-01-01 01:07) 

小がめら

ゆうのすけさん、こんにちは。早速のお書き寄りありがとうございます。
そして日本は明けましておめでとうございます。

昨日は急ぎ旅をしたので、今日は寝坊してのんびり朝を過ごしています。が、そろそろ出ないと、宿に着くのが9時や10時になってしまいます (^^;)

> 小がめらさ~ん 今年もお世話になりました。

いやぁ、こちらこそですよ。貴ブログでも大変楽しませていただきました。また来年もよろしくお願いいたします。


> もう今年も残すところ あとわずかになってしまいました。来たる新年が 小がめらさんにとって喜び多い一年になりますように。

ありがとうございます。ゆうのすけさんにおかれましても、また新たな作品を楽しみにしております。


> 僭越ながら!^^;一時間後に先に 2017年に歩み出します。^^
来たる年もどうぞ宜しくお願い申しあげます。佳い年をお迎えくださいね。☆

ありがとうございます。時間は皆に共通ですからお気遣いなく(笑)

いまはアリゾナ州で山岳部時間帯なので日本-16時間ですが、今日の午後にニューメキシコ州からテキサス州に入ると中央部時間帯に入り時計を1時間進めます。私はオクラホマ州で日本から15時間遅れでの越年となります。


> ☆彡 I WISH YOUR HAPPY NEW YEAR!! ♪~

ゆうのすけさんも良いお年を迎え下さい。

ありがとうございました。またいつでもお書き寄り下さい。

by 小がめら (2017-01-01 01:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。