So-net無料ブログ作成

エリー湖の春 その2 [小がめらの西方見聞録]

2年前にこんな書き出しの記事を書きました。

1974年の第16回日本レコード大賞受賞曲にこんな歌がありました。
「エリー湖の~、春は~あ~あ~、何も~ない~春です~」
http://willo-tama-ohio1.blog.so-net.ne.jp/2015-04-02
2015年4月1日にエリー湖の写真にはまだ少し氷も残っていました。

しかし、私にとって最後となるエリー湖の冬は暖冬でした。

(1) 2017年3月4日、湖面に氷は全くありません。上記リンクの記事の写真と同じ場所です。
OTH-2017-0307-01-.JPG

それどころか、私が毎朝の出勤時に見える範囲では、この冬は全く凍らなかったように思われます。


(2) それでも、湖岸の木の根元に水しぶきによるとみられる氷が少し残っていたので、少しだけ冬の気分を味わう事が出来ました。
OTH-2017-0307-02.JPG

この冬、年末年始は留守にしていましたが私がいた日では、-10℃以下になる日が殆どなく、日中の最高気温が0℃を超える日がたくさんあり、中には15℃や20℃を超える日もありました。普段は週に1日拝めるかどうかのお日様も、週の半分近く拝めたように思います。

雪の降る日も少なく、除雪車の出動回数も数えるほど。融雪用の塩の消費も少なかったと思います。除雪を副業としている業者や、エリー湖底で岩塩を採掘している業者は、商売あがったりだったことでしょう。

このまま春を迎えて暖かくなってしまうのでしょうか、3月後半か4月に寒の戻りがあるのでしょうか、それとも....。

私がクリーブランドを発つ4月5日は雪よ降らないでくださいね~。


それではまた。

小がめら(拝)

nice!(1)  コメント(4) 

nice! 1

コメント 4

ゆうのすけ

もう帰国されるまでひと月無くなったんですね。
戻られる頃は きっと 桜田じゃなくて 桜の花が満開の頃になりそうですね。^^✿
by ゆうのすけ (2017-03-08 23:00) 

小がめら

ゆうのすけさん、こんにちは。

> もう帰国されるまでひと月無くなったんですね。

そうなんです。あと3週間少々となりました。いまは後任の人が3週間の事前出張で私のアパートに滞在中で、それなりに忙しくも張り合いのある日々を送っています。


> 戻られる頃は きっと 桜田じゃなくて 桜の花が満開の頃になりそうですね。^^✿

私の地元のお花見が4/01-02で、それに参加できないのが残念ですが、帰国後に桜の花が見られるでしょうかね。それ以上に、4/07に桜田さんご本人を観覧できそうなので(初めてライブでお目にかかるので)、実現すれば大変な楽しみです。

ありがとうございました。またいつでもお書き寄り下さい。

小がめら

by 小がめら (2017-03-10 13:57) 

sjghd

こんばんは。

エリー湖の写真を見ると、3月なのに、2年前と比べて氷がありませんね、、
-10℃以下の日や20℃を超える日があるというのは、相当な寒暖の差と思いますが、、、
想像がつきません。

東京も今年は、暖冬でした。
着実に温暖化しているということですね、、
by sjghd (2017-03-11 18:46) 

小がめら

sjghdさん、こんにちは。

> エリー湖の写真を見ると、3月なのに、2年前と比べて氷がありませんね、、

2年前と比べて1ヶ月近く早いのに湖面に氷がありません。毎年こんな冬だったら過ごしやすいです。


> -10℃以下の日や20℃を超える日があるというのは、相当な寒暖の差と思いますが、、、想像がつきません。

寒暖の差が35℃近くある…という点はいつもの年と同じですが、今年は-20℃になった記憶がないので、この辺は平年より10℃くらい高いところで推移していたようです。


> 東京も今年は、暖冬でした。着実に温暖化しているということですね、、

東京も暖冬でしたか。桜が綺麗に咲くといいのですが…。

ありがとうございました。またいつでもお書き寄り下さい。

by 小がめら (2017-03-13 13:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。