So-net無料ブログ作成

違和感のあるような、ないような… [小がめらの西方見聞録]

OTH-2017-0620-01.JPGお久しぶりでございます。いろいろ忙しく?なかなか更新できませんでした。が、帰国後の最初の更新がアメリカからになるとは。

今日から10日ほどの予定でアメリカに出張に来ています。今週は3月までいたクリーブランド、週末に移動して来週はボストンです。いま乗り継ぎのミネアポリス空港にいますが、帰任時の利用から3ヶ月も経っていないので、あまり違和感のない風景です。

何故ここでまとまった時間が取れたのかと言いますと、乗り継ぎがコケたのでした。そもそも1時間半もない接続に、ちょっと嫌な感じはしたのですが、普通皆さんそれくらいで乗り継いでいるようなので、今回はまぁいいかという事で、旅行会社の人の勧めに従って…。

羽田では「本日は追い風が弱いのでいつもより飛行時間が長くかかりそうです」とのことだったのですが、それでも定刻にゲートを離れたのでひとまずホッとしたのも束の間、タクシーウェイ上にて「ケータリングの問題でゲートに引き返す」との機内アナウンス。ゲートに着いてからの改めてのアナウンスで、ビジネスクラス用の朝食(到着前の食事)を積み忘れたとか。

乗り継ぎ時間の少ない身は、「ビジネスクラスなんて出発後の夕食と夜食だけでも食い切れないくらい飯が出るんだから朝食なんていらねーよ」と、エコノミークラスからのヒガミの独り言。

ミネアポリスに着陸したのが、接続便の定刻30分前。「これで乗り継げたらウルトラCだな」と思いながら入国審査に向かうと、エコノミーの一番前の席だったのとESTA入国の初回ということもあって、入国審査は待たずに通過。「おっ? これはもしやウルトラC?」。

ところがどっこい、預け直すために引き取るスーツケースがなかなか出てこない。税関検査はスルーとしても、そのあと保安検査があるから無理かな…でも…と半分まだ期待。やっと出来てたスーツケースを預け直して、保安検査も殆ど待たずに通過したけど、その時点で接続便の定刻=時間切れ。ウルトラCならず(涙) あと15分あれば何とかなったのに…悔しい。

後続便に振り替えてもらえたが、それがクリーブランド行きの最終で5時間後。かくしてブログ更新の時間とネタできたわけでした。デトロイト経由の方がクリーブランド行きの便が多いから、こういう時は羽田<=>ミネアポリスよりも成田<=>デトロイト線の方が便利かな。普段なら2~3時間の接続を取るようにするのですが、ここではどのみち接続時間は1時間20分か6時間20分の選択だったという事ですね。

それにしても今日のうちにクリーブランドに行けるのは不幸中の幸い。5年前の出張時など、振替便が翌日の夕方なんてことも(その時は交渉して同日の他社便に変更してもらいましたが)。こんなところで宿泊になったら、ホテル代を出してもらったとしても、明日ほぼ1日がパーになってしまいますからね。

振替便の手続きの際、遅れたお詫びにと空港内の食事券をくれると言われましたが、あまり腹減ってないので代わりにデルタ航空のマイルで下さいと言ったら、$15の食事券と共に5,000マイルくれました。30,000マイル払うと片道ビジネスクラスにアップグレードしてもらえる場合があるので、この5,000マイルは有難いです。

OTH-2017-0620-02.JPG

アメリカの空港は無料WiFiと120V電源があちこちにあるので助かります。いまもスタバの前の電源のあるテーブル席に陣取っています。でも独りなので、荷物を置いて目の前のスタバに買いに行くこともできず、トイレにも行けず。ちょっと不便。これを書いたら荷物をまとめてトイレに行って、スタバでマイカップでコーヒー買って、出発ゲートに移動しようと思います。

それではまた。
小がめら(拝)

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 4

チューリップでございます。

小がめらさん、お疲れさまです。。

米国出張って、おっしゃってましたね~。
で、5時間待ち、、、ですか、、、
そちらの方々って、国内便で何時間待ち!ってことには、
慣れてらっしゃるのでしょうか。

以前のお仲間が、ご一緒に飲みたくて、
お待ちのことでしょうね~。
もちろん、お仕事が優先でございますでしょうが、
ご同僚との飲み!!お楽しみですね(^-^)




by チューリップでございます。 (2017-06-21 22:08) 

小がめら

チューリップさん、こんにちは。早速のお書き寄りありがとうございます。

> 米国出張って、おっしゃってましたね~。

先日は一足先に退散してしまいすみませんでした。出張続きで渡米の準備もろくにしてなかったりで...。


> で、5時間待ち、、、ですか、、、

東京から最終目的地までの、時刻表上の所要時間を短く見せようとしているのか分かりませんが、乗り継ぎ時間をあまり短く設定したダイヤにはしないで欲しいものです。特に昔と違って、定時出発率(遅延率)を良く見せるためか、遅れている接続客を待たない場合が多くなっていますからね。5時間も待たされるなら、最初から2~3時間の接続にして欲しいものです。


> そちらの方々って、国内便で何時間待ち!ってことには、慣れてらっしゃるのでしょうか。

なにせ飛行機ですからね、馴れていると言えばそうなのでしょうけど、やはりアメリカ人でも I hate waiting.(待つのは大嫌い) とは言いますね。


> 以前のお仲間が、ご一緒に飲みたくて、お待ちのことでしょうね~。
もちろん、お仕事が優先でございますでしょうが、 ご同僚との飲み!!お楽しみですね(^-^)

予定通りの接続便なら、クリーブランドで駐在員の後輩達と一緒に夕食の予定だったのですが、金曜日に延期となりました。飲み会というより、出張者といろいろ話をするのが貴重な機会だという事は、自分自身が一番身に染みていましたから、仕事と同じくらい飲み会も大事です。

ありがとうございました。またいつでもお書き寄り下さい。
それではまた。

by 小がめら (2017-06-23 12:10) 

sjghd

こんにちは。

出張お疲れ様です。

飛行機だと、まれに遅れることは、よくありますね。
私も1990年代、2000年代と海外出張に行っていましたので、遅延は、経験しました。
代わりの飛行機を探した覚えがあります。


1990年代は、大きいスーツケースで、出張していましたが、
2000年代は、機内に持ち込めるケースにすることが多かったです。
(荷物の引き取りが不要なので、)


格安エコノミーとビジネスクラスは、料金が違いすぎますので、
普通には、ビジネスクラスには、経験できません。
マイレージをためて、ビジネスクラスへのアップグレードは、2回くらい経験しました。
ビジネスクラスは、快適で、エコーノミーとは、雲泥の差です。
by sjghd (2017-06-24 09:11) 

小がめら

sjghdさん、こんにちは。

> 出張お疲れ様です。

ありがとうございます。地元を正午過ぎの電車に乗って、ホテルに着いたのが25時間後でした。直行便で行ける都市ならば、6~7時間は短くて済むのにと、いつも思います。


> 飛行機だと、まれに遅れることは、よくありますね。私も1990年代、2000年代と海外出張に行っていましたので、遅延は、経験しました。代わりの飛行機を探した覚えがあります。

飛行機ですから、遅れるのは仕方ないとは思いますが、乗り継ぎがコケて最終目的地への到着が大幅に遅れるのは本当に困ります。特に今回は遅れの理由が航空会社の完全な(信じられないような)チョンボですから、あきれてしまいます。代わりのフライトも、手頃な便があれば良いのですが、次の日とか言われてしまうとホント困ります。


> 1990年代は、大きいスーツケースで、出張していましたが、2000年代は、機内に持ち込めるケースにすることが多かったです。(荷物の引き取りが不要なので、)

今回は、預託手荷物がなければ恐らくギリギリ乗り継げたと思います。が、日本人駐在員の皆さんに頼まれたお買物や、お土産などをなるべく多く運ぶので、私の場合は大きなスーツケースが欠かせません。今回も大型スーツケースの半分はお土産類で…(笑)


> 格安エコノミーとビジネスクラスは、料金が違いすぎますので、普通には、ビジネスクラスには、経験できません。

北米線のビジネスクラスは、まともに買うと往復で70万円~100万円ですから、とてもではありませんが利用はできません。空席があれば差額を支払って変更もできますが、片道30万円以上はチョット無理です。5万円くらいなら、たまになら自腹でもとは思わなくはありませんが…(笑)


> マイレージをためて、ビジネスクラスへのアップグレードは、2回くらい経験しました。ビジネスクラスは、快適で、エコーノミーとは、雲泥の差です。

私も11月と4月は日本への片道でデルタ・ワン(ビジネスクラス)を利用しましたが、いずれもプロモーションやマイルを払ってのアップグレードでした。確かにすごく良いですよね。

明日の日曜日は元同僚のDさんの車で、陸路ボストンに移動です。

ありがとうございました。またいつでもお書き寄り下さい。

by 小がめら (2017-06-25 11:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。