So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2014年05月 |2014年06月 ブログトップ

小がめら流マイランク 桜田淳子 シングル盤A面オリジナルカラオケ編 [桜田淳子]

最近お邪魔しているブログで、淳子さんの楽曲のお気に入りベストテンに関する話題を目にします。私も…と思ってはみたものの、紙ジャケオリジナルアルバムが手元に揃ってまだ月日が浅く、すべてを十分聴き込むまでにはまだ月日がかかりそうです。

そこで常日頃好んで良く聴いている、オリジナルカラオケのうちシングル盤A面曲に独断と偏見で順位を付けてみました。

・判断基準は自分の好みです。順位に確たる理由付けはできません。
・極力、歌詞の内容と歌っている淳子さんの姿は考えず、オリカラだけでの判断に努めました。


【桜田淳子さん シングル盤A面オリカラ 編】 2014/05/26 現在

1~10位

1. はじめての出来事
2. ひとり歩き
3. 泣かないわ
4. 十七の夏
5. 天使のくちびる (イニシャルバージョン)
6. 白い風よ
7. サンタモニカの風
8. LADY
――― 夕暮れはラブ・ソング
9. ミスティー
10. 気まぐれヴィーナス


・「夕暮れはラブ・ソング」は、オリカラがあったらここかなと思う位置を示しました。


11~20位

11. リップスティック (アナザーバージョン)
12. ねぇ!気がついてよ
13. 夏にご用心
14. あなたのすべて
15. ゆれてる私
16. 花占い
17. パーティー・イズ・オーバー
18. 玉ねぎむいたら…
19. 神戸で逢えたら
20. しあわせ芝居


いかがだったでしょうか。ご覧になった方々のブーイングが聞こえてくるようですが…。

アルバムの帯の記載によれば、「夕暮れはラブ・ソング」はマスターテープ不在のためオリカラの収録ができなかったとのこと。オリカラ好きには残念この上ないです。

21位以降


nice!(1)  コメント(22) 
共通テーマ:芸能

おしゃべりクリスマスから ~2013~ [小がめらの西方見聞録]

1990年代、ボストンから一部の皆様を毎年年末にお騒がせしていた「おしゃべりクリスマス」を2012年に復活させました。そこから抜粋したエピソードの紹介です。

【2013年版】 2013年12月15日発行

★ 今年の感謝祭も招かれるままボストン郊外の知人宅ハシゴ3泊4日ドライブ。そうこうしているうちにクリスマスは目前。

★ 自宅のノートPCが時々不調のため音楽再生用に別途iPod Touchを購入。アップルの機器は初で曲の転送を含め使い方が??? 約6時間格闘の末、返品の決断寸前に曲の転送方法発見! 何年か買わないと携帯音楽再生機もこんなに変わるのね。

★ 市内を線路が何本か横切り(もちろん非電化)シカゴからニューヨークやボストンを結ぶ。旅客は夜行があるらしい。貨物は日に何本もありたまに踏切が閉まる。数えたら重連の大型ディーゼル機関車に貨車80両。1両40フィート(12m)としても全長1000m。高崎線15両編成の300m、新幹線16両編成の400mと比較しても長っ! マイル(1.6km)トレインという言葉を聞いたことがあるが確かにありそう。この辺は減速運転でタラタラ走るから踏切がなかなか開かない。

★ 11月のある日、目の前で警報機が鳴り遮断機が降りる。今日も数えよう!と車のギアをPに入れエンジン切って待つこと1分…列車はまだ来ない。が、突如警報が止み遮断機が上昇。「はぁ?」。慌ててエンジン始動し渡るも線路上に列車の影なし。もしかして日に1度の動作確認とか?

★ ハイウェイのパトカーは隠れんぼ上手。橋脚その他発見困難な場所に潜んで計測。ボストンでは州警察がハイウェイ担当で署轄が一般道。オハイオのハイウェイでは州警察・シェリフ(郡警察)・署轄(市警察)が入り乱れての取締まり。同僚に聞いた話では、同じ速度の違反でもどの警察に捕まるかで反則金の額が違うとか。高額な順に署轄・シェリフ・州警察。そんなのありぃ? こればかりは自己検証は御免蒙りたい。

★ 片道10kmを週2回はチャリ通を…とは前年言。結局ひと夏で2回だった。

★ 娯楽は「岩崎宏美」と「石川優子」に、今年でデビュー40年の「桜田淳子」が加わる(本命!)。11/26の銀座博品館劇場、観に行きたかったぁ。この赴任以来、昭和33年生まれのこれらお姉様方のCDやDVDで棚が賑やかに。

★ 8月末一時帰国。今年も成田まで一睡もせずに一夜漬け。甲斐あって〇〇〇〇は無事合格。

★ 試験翌日から函館→札幌旅行。函館はまるで中国人街。トラブル続きのJRを尻目に道内はレンタカーで念願の神威岬・積丹岬・富良野。

★ 【実家のCARINA君】 10月に満24歳到達。さすがにエンジン回りもガタが来る。とりあえず修理はしたが満25年の車検までには退役することで決定(お疲れ様~)。


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

おしゃべりクリスマスから ~2012~ [小がめらの西方見聞録]

1990年代、ボストンから一部の皆様を毎年年末にお騒がせしていた「おしゃべりクリスマス」を2012年に復活させました。そこから抜粋したエピソードの紹介です。

【2012年版】 2013年2月17日(2ヶ月遅れの)発行

★ 2012年8月1日アメリカ合衆国に国外逃亡(14年振り今度は単身)。今度はオハイオ州クリーブランドの北西、五大湖のエリー湖南岸のほど良い郊外の地、緯度は函館とほぼ同じ。ボストンとは異なり大西洋は拝めず。

★ エリー湖:対岸が見渡せない(90km先でカナダ)という点では大西洋岸と似てるが、ロブスターもウニもマグロも獲れない。面積は福島県の約2倍(琵琶湖の40倍)、貯水量4500億トン(同16倍)水不足とは無縁。湖周囲約1400km、出口にはナイアガラ滝(車で3時間)。夏は夜9時頃水平線に夕陽が沈む。

★ 14年ぶりの米国生活、物価が随分上昇。ガソリンは3.5倍、郵便料金も約1.5倍。その郵便屋さん、配達するのはお店の広告ばかり(ウチだけ?)。この辺は新聞の宅配も見かけず、チラシ配達は郵便屋さんの重要任務? 因みにこの手紙の切手はForeverと言って将来値上げしても差額を足さず使用可。最近国際郵便(封書28g)用も発売に。

★ 単身赴任。メシの支度はするが料理は殆どしない、洗濯は土日、掃除機に至っては月1回未満(どうせ汚れないし?)。「男所帯にウジが湧く」と言うが、寒冷な気候のせい?今のところそれらしき生物の出現なし。

★ 今迄アメリカ産で一番美味しいビールはボストンのサミュエルアダムスと確信していたが、この辺にも負けないものがあった (^o^)
Ponzu.JPG
★ 地場のスーパーでも店によってはキッコーマン醤油、みりん、S&Bねりからしなどもある。ポン酢は「ゆず」ではなく「ライム」使用、これが意外と旨い。

★ 日本から持参の炊飯器とホームベーカリーが大活躍。カリフォルニア産もち米が手に入るので、週末は食パン・もち・赤飯作り。日本であまり食べなかったものが何故か食べたい。

★ 日本食品はクリーブランド市内に行けばそこそこ手に入るが滅多に行かない。本格的な日本食品店はデトロイトやコロンバスまで車で片道3時間、出張帰りに寄るのが楽しみ。

★ ゴルフはしないし、スキーもしないし、空手もできないし…、娯楽は「岩崎宏美」と「石川優子」が復活。

★ 日本からチャリ持参、春になったら片道10km週2回はチャリ通勤したい。カゴ付なので帰り道に買い物もできる。

★ 【実家のCARINA君】 2012年10月に23年車検通過(埼玉トヨタさんまたガッカリ)。四半世紀の使用ほぼ確実。

★ 【おしゃべりクリスマス】 2ヶ月遅れたのは…Thanksgivingは車でボストンに、クリスマスと年末の連休は日本から取り寄せた古本「沈黙の艦隊」に読み耽けり、1月は…。要はサボってただけ。危なくサクラメールになるところだ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

-|2014年05月 |2014年06月 ブログトップ