So-net無料ブログ作成

おしゃべりクリスマスから ~2014~ [小がめらの西方見聞録]

OTH-20141231-007.JPG
1990年代、ボストンから一部の皆様を毎年年末にお騒がせしていた「おしゃべりクリスマス」を2012年に復活させました。そこから抜粋したエピソードの紹介です(ブログ掲載用に、郵送版より若干加筆しています)。
郵送版は手書きコメント後に切手を貼って1/02に当地郵便局に投函予定です。なお、独り暮らしでも12月は毎晩窓にライトを点けて楽しんでおります(右写真)。

【2014年版】 2014年12月27日発行

★ 2014年1月6日退社時、車内の温度計が-25℃(初体験)。セルモーターは辛うじて動きエンジン始動、無事帰宅。その後も-20℃が何日か。それでもその冬エリー湖は全面凍結せず。

★ 今年の感謝祭もボストン郊外の知人宅3軒ハシゴ4泊5日ドライブ。娘の幼馴染みが産んだばかりのめんこい赤子を抱き、じいちゃん気分を味わう。行く先々で美味しい料理で歓待される。獲りたて鹿肉も頂戴しご機嫌な帰省。今年は砥石を持参しお礼の包丁研ぎサービスを提供。

★ 今年末の闘いはパソコンでの音楽録音。(25年前に買った)カシオトーンは動いたが、新挑戦のオーディオインターフェースがうまく動かないよ~ (涙)

★ 地元の踏切で遂に貨車131両のマイル(1.6km)トレインに遭遇。数えていると踏切待ちもまた楽しや~。

★普通のトレーラーはタイヤが18個で俗に“18輪(eighteern wheeler)”と呼ばれるが、今までハイウェイで出あった最多輪は42輪のトレーラー。“Over Size Load”の表示と共に前後に誘導車が随行。積み荷は風力発電機の巨大な羽根。重くはなさそうだがとにかく長い。

続きを読む


nice!(0)  コメント(14) 

小がめらカレンダー 2015 [活動予定]

【2015】 2015/08/22 更新

12/31 休日(New Year Eve)
12/24-25 休日(Christmas Eve, Christmas Day)
11/26-27 休日(Thanksgiving Day, Day after Thanksgiving)
11/12 岩崎宏美さん誕生日(57)☆☆ ご主人の今拓哉さんもお誕生日(47)
11/01 夏時間終了/標準時間開始(EST 日本-14時間に)
10/03 石川優子さん誕生日(57)☆

09/07 休日(Labor Day)
08/08 岩崎宏美さん ニューヨーク追加公演 Tomi Jazz
08/06 岩崎宏美さん ニューヨーク公演 Merkin Concert Hall
07/04 休日(Independence Day)

05/25 休日(Memorial Day)
04/25 岩崎宏美さんデビュー 満40年記念日☆☆
04/14 桜田淳子さん誕生日(57)☆☆☆
04/03 休日(Good Friday)

03/25 石川優子さんデビュー 満36年記念日☆
03/08 夏時間開始(EDT 日本-13時間に)
02/25 桜田淳子さんデビュー 満42年記念日☆☆☆
01/01 休日(New Year's Day)


※ 2014/12/30追記
例年より暖かい? 年末、落葉樹は葉が落ちてまる裸なのに芝生の上に雪はなく緑が映える。自転車に乗っている人もいます。(12/26 自宅アパート前で撮影)

※ 2014/12/31追記
昨晩雪が降り、大晦日の朝はうっすら雪景色の晴天となりました。対比をお楽しみください。本格的に降ると、道端の芝生の上には除雪の雪山ができます。この冬は11月中旬の初雪で山ができましたが、すっかり融けて消えてしまいました。エリー湖もこの冬はまだ全然凍っていません。

※ 2015/02/03追記
週末にちらちらと雪がまる1日降り続き、除雪の山も高くなりいつもの冬らしい景色となりました。エリー湖の表面も85%以上凍ったとのことです。


(1a) 2014/12/26 撮影
OTH-20141226-00204.jpg
(1b) 2014/12/31 撮影
OTH-20141231-003.JPG
(1c) 2015/02/03 撮影
OTH-20150203-003.JPG

続きを読む


nice!(0)  コメント(16) 

【感動! 桜田淳子 その2】 「死の声が聞こえる」 より (1) 憂い顔の淳子さん [桜田淳子]

ドラマ「居酒屋兆治」と一緒に、桜田淳子さん主演の短編ドラマ「本当にあった怖い話 『死の声が聞こえる』」を含むDVDも入手しました。作品の性質上、笑顔の淳子さんは殆どありませんが、憂い顔、恐怖の表情などでも、その名演技と美しさを如何なく発揮されていると思います。

「居酒屋兆治」と同じ1992年の作品、淳子さん34歳の時かと思いますが、演出上でしょうか、短いスカートの着用が多く、お綺麗な足にもついつい目が行ってしまいました。当時、私の好きなミュージシャンでは森高千里さんが足がお綺麗ということで知られていますが、淳子さんもなんのなんの!負けていないと思います。

DVDを視ながらTV画面を撮影したものですが、何枚かご紹介させていただきます。

20分少々の短編ですが、淳子さんの出演シーンばかりですので、お持ちでない方には購入おすすめの逸品です。Wikiなどでは Vol.1のDVDに収録されているように書かれていますが、実際にはVol.2の第1話として収録されています。 (※ 2014/12/25 記事の最後にパッケージ写真を追記しました)

この記事の続編を掲載しました。(※ 2015/02/15 追記)
http://willo-tama-ohio1.blog.so-net.ne.jp/2015-02-15

まずは、淳子さんの美しい憂い顔から紹介します。

(01) 桜田淳子さん演じる主人公の島田圭子は、
死にそうな人やその周囲の人の心の声が聞こえてしまう。
SJDR-SKK01-EP01-004.JPG

続きを読む


nice!(0)  コメント(24) 
共通テーマ:芸能

【感動! 桜田淳子 その1】 「居酒屋兆治」 より (1) [桜田淳子]

今日、ドラマ「居酒屋兆治」を視ました。1992年の作品と言うことは、淳子さん34歳の時かと思いますが、この頃になると淳子さんの出演作品を観る機会が殆どなかったので、市販DVDソフトの存在は有難いです。14日の放送は視れそうにないので一足先にポチッてしまいました。

主演ではありませんが、ヒロイン役として出演シーンも多く、“淳子ファン”にはたまらない作品だと思います。そして、こんな居酒屋があったら週に8日は通ってしまいそうです。

最も感動したのはこの写真にあるラストシーンでした。

SJDR-IZC01-EP01-03.JPG

続きを読む


nice!(0)  コメント(34) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。