So-net無料ブログ作成
検索選択

祝! 岩崎宏美さんデビュー40年 【その8】 Happy Birthday [岩崎宏美]

岩崎宏美さんおめでとうございます。

11月12日といえば、岩崎宏美さんのお誕生日です。なので今回の「おめでとう」は、40周年のお祝いと言うよりは、岩崎宏美さんご夫妻のお誕生日祝いです。

今回の記事は特に写真も何もなく、これと言って情報のようなものもありませんので、読むのを切り上げる方はこの辺がよろしいかと(笑)

hirorin 2106-01-01.jpg※ 2016/01/01追記: フランス人の宏美ファンのお友達より紹介がありました。桜田淳子さんの物まねで「十七の夏」を歌う岩崎宏美さんです。この動画は10年くらい前の番組のようですが、40年前の放送当時視た人いるでしょうか。UP主様ありがとうございます。
<リンクURLの表示は終了しました>

続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:芸能

選挙とマリファナのお話 [小がめらの西方見聞録]

【1】 選挙の日?

米国では毎年11月の上旬の火曜日に多くの選挙が一斉に行われます。いわば「選挙の日」ですね。日本でも衆参同時選挙とか、統一地方選挙という言葉がありますが、米国では多くの州や地域でこの日にいろいろな選挙や住民投票が行われます。日本では投票日は日曜日ですが、アメリカでは火曜日が一般的で、投票を済ませてから出勤する人がたくさんいます。スタッフ部門の人は、投票のために朝遅れて出勤するのもアリです。

日本では国籍と住民登録のある人には投票所の入場券が送られてきますが、米国では選挙人登録という手続きをして、自分は投票権があることを事前に登録しないと、投票所の入場券は送られてきません。手続きは運転免許の登録事務所などで免許証の登録や変更の手続きの際に一緒にできます。が、これをしてない人がたくさんいるのが実情で、仮に過半数の票を得て当選したとしても、そこに登録者の割合を掛けると、実際には人口の30%も得票を得ていないという事も良く聞く話です。

来年の同日は4年に一度の大統領選挙ですが、その間の2年ごとには下院議員(定数は人口比例,任期2年)の選挙もあり、州によっては上院議員選挙(各州2名、任期6年、2~4年ずらして1名ずつ改選)もあります。それ以外の年でもいろいろな選挙があります。

私は米国市民ではないので米国の選挙には投票できませんが、米国人同僚Tさんから聞いた話を披露します。


続きを読む


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:地域